CentOS7のユーザ追加とsudoの設定

サーバを契約してsshログインして最初に設定しておきたいのがユーザ追加とsudoの設定です。

ユーザ追加

# useradd -m username -G wheel
# passwd username

sudoの設定

# visudo

下記行のコメントを外す

%wheel   ALL=(ALL)   ALL

下記行を追加し、sudoの持続時間を30分にする

Defaults timestamp_timeout = 30

sudoをパスワードなしで使えるようにされている方も多いですが、個人的にパスワード入力有りに設定しています。
パスワード入力を有りに設定する代わりに、sudoを一度実行してから再度パスワードの入力を求められるまでの時間を30分に設定して対処しています。この時間の設定は自分が作業するのに都合が良い値を設定すれば良いと思います。